So-net無料ブログ作成

ブルームーンと10カウントを遊んだ [ボードゲーム]

会社の後輩を家に呼び、2人ゲーム会をしました。今日の目的は「ブルームーン」と「10カウント」を遊ぶことです。

■ブルームーン
このゲームは昔から持っていたのですが、なかなかルールが理解できず放置していました。最近、mixiでけがわさんが「おもしろいよ~」と盛り上げていたので、一念発起してルールを読み直しました。
カードテキストは多いのですが、基本は「相手の戦闘力以上のカードを常に出さなければならない」というシンプルな構造で、わかりやすいです。

で、感想ですが、やはり面白い。
「相手の戦闘力以上のカードを常に出さなければならない」というルールなので、一手一手に緊張感があります。白熱してくるとなかなか後に引けなくなり、総力戦になります。そうなると洗面器ゲーム(我慢比べ)になります。ただ、引き際も肝心です。

いろいろな勝ち筋があり、何度でも楽しめるゲームです。

DSC_0097[1].jpg

■10カウント
今年のゲームマーケットで注目されたゲームです。
鋭い切れ味を持ったすごいゲームです。OKAZUさんすごいです。シンプルなコンポーネント、シンプルなルールにも関わらず、深い戦略性が楽しめます。じっくり考えてもいいですが、「チェス・クロック」などを使って思考時間を制限させて遊ぶのも面白そうです。
ホント、スマッシュヒットゲームです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

けがわ

おお、ブルームーン!
面白いと思っていただいたようでよかったです。
カードに貼る日本語のシールがplay:gameで公開されているのでプレイは少し楽になったのでは?
by けがわ (2008-06-28 00:50) 

さとー

日本語化されてるといいですね。ようやくおもしろさが分かりました。
他の種族に手を出したいですが、ちょっと高いのと、遊ぶ相手がいないのがネックですね。
by さとー (2008-06-29 20:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0